《徹底比較!》宅配クリーニングの口コミまとめ
no
コートの襟についているリアルファーやファーのティペットはクリーニングにだせるの?

リアルファーも毛皮製品としてクリーニングをしてもらえます。
しかし、毛皮は特殊な素材ですので、水洗いではなく、パウダー洗浄という方法でクリーニングします。全体に粉をふりかけ、汚れを吸い取って綺麗にします。持ち込んだクリーニング店ではできず、専門の工場へ持ち込まれることが多いです。

クリーニング店では、一般的に取り外しのできる付属品は1点と数え、追加料金になります。
フェイクではなく、リアルファーの場合は高額な場合も多く、コートの本体のみの価格より高額になってしまうこともあるので注意して下さい。フェイクの場合300円~、毛皮ファーは2000円~が相場のようです。

基本的に繊細なもので自宅では洗濯できませんので、着用した後はケアしましょう。風通しの良い場所にかけ、ほこりをかるくはたき、専用のブラシで毛並にそってブラッシングし整えます。

また、匂いが気になるときは、中性洗剤を1000倍程度に薄め、乾いたガーゼにつけたら固くしぼり、ファーの毛並にそって優しくふいていきます。その後陰干しし、完全に乾燥したら、ブラッシングすれば完了です。

きちんと手入れすれば、何度もクリーニングにださなくても気持ちよく着用できますよ。